岩国YEG

基本方針

未来輝く地域(まち)づくり

私達の暮らす岩国は、豊かで美しい自然・歴史や伝統・文化的環境に恵まれた、とても魅力ある地域です。そうした点を積極的に活用し、また既存の考え方に捕らわれず、様々な視点から地域の更なる可能性を見出し、私達や次世代の人達にとって輝かしい未来ある地域(まち)づくりを目指します。

未来を築く人材(ひと)づくり

激動の世界情勢や技術の向上に伴い、ライフスタイルや企業のあり方等が多種多様になり、私達は常に変化や対応に迫られています。私達自身が今よりさらに豊かで住みよい郷土を未来に引き継ぐために、今一度ふるさとが育てた偉人に学び自己研鑽に励み、教養を高め、周囲をリードし、後世に誇れる偉人を輩出できる人材(ひと)づくりを目指します。

未来を創造する青年部(YEG)づくり

私達青年経済人は、自身や企業・地域経済を発展させる為に、地域の活性化に努めなければなりません。その為にも、あらゆる逆境にも屈せず、会員同士が積極的に多様な交流・情報交換・情報共有を行い行政・市民に様々な提言を行う等、青年部一丸となって勇猛果敢にチャレンジし、その姿勢を次世代に示すことにより、無限大の可能性を秘めた未来を創造できる青年部(YEG)づくりを目指します。


主な活動内容

●毎月の月例会●計11委員会(+2室)の委員会活動●職業体験事業「いわザニア」の企画・実施●第64回岩国祭の企画・実施・協力●日米交流を図る事業の企画・実施・参加●岩国YEGカップスポーツ大会の企画・実施●スカイフェスタ2021の企画・実施●商工業会議所事業の支援・協力●山口県青連・日本商工会議所青年部への協力●本会の会員増強推進●岩国錦帯橋空港の利活用推進活動●岩国市の観光推進事業の企画・実施

岩国YEGの概要

岩国商工会議所 青年部 Young Entrepreneurs Group of the IWAKUNI CCI
         ・設立 / 昭和59年6月21日
         ・会員数 / 137名(2021年4月現在)
         ・アクセス / 岩国駅(山陽本線)から徒歩10分
 
 


綱 領

商工会議所青年部は
地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い
次代への先導者としての責任を自覚し
地域の経済的発展の支えとなり
新しい文化的創造をもって
豊かで住みよい郷土づくりに貢献する

指 針

われわれ青年部は
 一、 地域を支える青年経済人として、先導者たる気概で研鑽に努めよう
 一、 国際社会の一員であるべき、国際人としての教養を高めよう
 一、 豊かな郷土を築くために、創意と工夫、勇気と情熱を傾けよう
 一、 文化を伝承しつつ、新しい文化の創造に向かって歩を進めよう
 一、 行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ、力を合わせ国の礎となろう


岩国市の概要

岩国は古くから山陽道の要衝として、また、関が原の合戦後、吉川氏の岩国藩6万石の城下町として栄えてきました。
岩国城がそびえる城山の下には、錦川と天下の名橋「錦帯橋」が映え、春の桜、夏の鵜飼、秋の紅葉、冬の雪景色が美しい背景を描きだします。
橋を挟んだ両側の一帯には、古き良き城下町・岩国の静かなたたずまいが、訪れる人の心をしっとりとなぐさめてくれます。
人口は約13万人。面積は221.15平方km。山口県東部に位置する、工業と観光、基地のまちです。

岩国市民憲章

錦帯橋に象徴される美しいまち岩国 わたしたちは この地を愛し
ふるさとが育てた偉人に学び 教養を高め 誇れる岩国を築き 引き継ぐために
この憲章を定めます

大切にしたいもの それは みんなの夢 みんなの命
守りたいもの それは 豊かで美しい自然
伝えたいもの それは 歴史や伝統 文化の薫り
広げたいもの それは 世代や地域を超えた人の和
創りたいもの それは 岩国の輝かしい未来